プラレール博 in TOKYO

「プラレール博 in TOKYO」(2017年)の初日に行ってきました!
電車好きのお子さんにとっては、1年間で最大のイベントですね!

それだけに毎年大混雑必至の超人気イベントですので、少しでも待ち時間を減らして、楽しむ方法をご紹介します。
これから行こうと思っている方の参考になればと思います。

<スポンサーリンク>

時間帯が重要

プラレール博 in TOKYO 会場入口

まず行く日にちですが、今回や過去の経験から、期間中どの日に行っても混雑具合は変わらないと思いました。
※期間に平日が含まれる場合は除く

混雑を少しでも回避するために一番重要なのは、行く時間帯です!

一番のおすすめは、10時から10時30分の間には会場に入れるようにすることです。
幕張メッセに9時30分頃に到着するといいと思います。

次におすすめなのが、15時30分から16時の間です。
そのためには、15時頃から入場の列に並びましょう。
※終了時間は17時ですが、18時まで延長される場合があります

11時から15時の時間帯は、会場に入るだけで2時間ぐらいかかると思いますので、おすすめできません…。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

朝はアトラクションから

プラレール博 in TOKYO プレイチケット売場

10時から10時30分頃に入場できた場合は、まずアトラクションゾーンに向かいましょう。
そこまでの魅力的な展示を振り切り、お子さんを連れて行くのは至難の業ですが、待ち時間の短いこの時間帯にお目当てのアトラクションを楽しんでしまいましょう!

その後に、プラレール商品の買い物をしてから、展示を見ましょう!

プラレール博 in TOKYO 展示

プラレール博 in TOKYO 展示

夕方は展示から

15時30分から16時頃に入場できた場合は、まだアトラクションゾーンは混雑していますので、まず巨大ジオラマなどの展示を楽しみましょう!
徐々にアトラクションが空きだしますので、そうしたらアトラクションゾーンに移動します。

夕方の場合、買い物は最後にするといいと思います。
終了時間の延長がある場合は、会場内でアナウンスが流れます。

プラレール博 in TOKYO 展示

プラレール博 in TOKYO 展示

プラレール博 in TOKYO 展示

ちなみに、朝と夕方以外の時間帯に1時間から2時間かけて、なんとか入場できたとしても、どのアトラクションも1時間以上の待ち時間、レジも30分以上の待ち時間になると思いますので、やはりこの時間帯に行くのはおすすめできません…。

イベント記念商品

プラレール博 in TOKYO イベント記念商品

買い物は、プラレール博でしか買えない限定のイベント記念商品を狙っていくのがいいと思います。
在庫は豊富にあるようですので、売り切れるということはなさそうです。
2017年の主なイベント記念商品は以下のとおりです。

ライト付0系新幹線
東京メトロ丸ノ内線500形
京阪電車600形 パト電ラッピング電車
トワイライトエクスプレス
スーパーひたち
南海ラピート・クリアカラー
200系東北新幹線
ブルートレイン はやぶさ
東京モノレール10000形セット
東京モノレール2000形セット

 
プラレール博は、突発的に行こうとすると大変なことになりますので、少しでも待ち時間を減らせるように事前に計画を立てて、プラレール博を目一杯楽しんでくださいね!