小田急でお子さんに大人気の電車といえば、ロマンスカーですね!
全部で4種類あります。日中はだいたい20分間隔で運行していますので、うまくいけば1時間で全部見ることができますし、少なくても3種類は見ることができると思います。
小田急新宿駅の券売機で入場券を買って、ロマンスカーのホーム(2番線・3番線)に行きましょう!

<スポンサーリンク>

青いロマンスカー MSE(60000形)

東京メトロ千代田線へ乗り入れていて、地下鉄も走る、めずらしい特急列車です。

特急ロマンスカー MSE

白いロマンスカー VSE(50000形)

真っ白な流線形の車体がかっこいいです! 展望席が設置されています。

特急ロマンスカー VSE

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

親しみやすいロマンスカー EXE(30000形)

洗練されたデザインとカラーの車体です。2017年3月には、新型車両「EXEα」がデビューしました。

特急ロマンスカー EXE

伝統を継承するロマンスカー LSE(7000形)

オリジナルの車両デザインとカラーを引き継いでいます。展望席が設置されています。

特急ロマンスカー LSE

ロマンスカーを見る、おすすめの順番を書いておきます。
※2017年4月12日現在

<平日の午前>
 10:30 VSE
 10:50 MSE
 11:10 EXE
 11:30 LSE

<平日の午後>
 14:10 VSE
 14:30 EXE
 14:50 MSE
 15:10 LSE

<土曜・休日の午前>
 10:10 VSE
 10:20 EXE
 10:40 LSE
 10:50 MSE

<土曜・休日の午後>
 15:30 LSE
 15:50 EXE
 16:10 VSE

 
新幹線の開発にも影響を与えた、ロマンスカー。
昔も今も変わらず、子供たちに大人気の特急列車です。
ぜひ一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。